感受樸實鄉村風情──來高雄 逛小鎮、泡溫泉 高雄 素朴な田舎の風情を感じる旅

高雄 素朴な田舎の風情を感じる旅

──製糖の町・客家の里・山の温泉をめぐる

圖・文/台湾に行きたいわん

位於高雄市郊的美濃和旗山,有著和市區截然不同的小鎮風情,純樸又富有文化內涵的在地特色,讓這兩地一直有著為數不少的旅客造訪,來此體會閒適的生活步調,以及台灣傳統鄉間的市街景致。在旗美快捷公車通車後,造訪旗山、美濃兩座傳統小鎮也更為方便。

高雄市郊外に位置する旗山と美濃は、高雄市中心部とはちがった小さな町の風情が漂う。素朴ながら、特色ある豊かな文化に彩られた土地は、多くの観光客をひきつける。旗山と美濃を結ぶ快速バスの開通後、アクセスが格段に向上した。ぜひ、旗山と美濃を訪れて、ゆったり時が流れる中、台湾の伝統的な町の風景とスローライフにふれてみよう。

旗山有著「香蕉王國」美譽,最適合來此走訪優雅的歷史遺跡-旗山舊火車站,並在巴洛克風的老街裡,感受古建築的歷史韻味,品嘗道地小吃及各式香蕉甜品。來到美濃,則建議沿途欣賞中正湖景和綠油油農田,認識美濃紙傘、體驗擂茶傳統文化,也不要忘記品味道地的客家料理。美濃與旗山,最適合想要放慢腳步,體驗深度之旅的旅人。

旗山は「バナナ王国」と誉れ高い土地。旗山でのおすすめ散策スポットは、優雅な史跡「旧旗山駅舎」やバロック様式の建物が並ぶ古い街並「旗山老街」。古い建築物の歴史の息吹を感じたり、現地のB級グルメやバナナスイーツを味わったりと、楽しい町歩きが楽しめる。

美濃では、中正湖や緑豊かな田園の風景を訪ね、美濃の紙傘にふれ、伝統の擂茶文化を体験しよう。もちろん、現地に伝わる客家料理を味わうのもお忘れなく。歩調を緩めて、深く現地の文化にふれたい人には、旗山と美濃はぴったりの土地だ。

美濃の中正湖

距離旗山、美濃約1.5小時車程的六龜寶來溫泉,是高雄市郊著名的溫泉鄉。寶來花賞溫泉公園是2017年年底才啟用的新景點,有足湯、手湯體驗區等溫泉設施,而附近溫泉山莊林立,建議可與旗山、美濃一起安排遊程。

旗山と美濃から車で約1時間半の距離に位置する「六亀宝来温泉」は、高雄市郊外の著名な温泉地。「宝来花賞温泉公園」は2017年にできたばかりの新スポット。園内には足湯・手湯体験エリアなどの温泉施設があり、周辺には温泉ホテルが林立している。旗山や美濃から一足のばして訪れたい、おすすめスポットだ。

交通方式 

旗山・美濃への交通

旗美國道號快捷公車E01

前往美濃與旗山地區,建議最快速便捷的方式就是搭乘高雄客運的旗美國道快捷公車E01。搭車地點就在高鐵左營站(高雄捷運左營站)外的4號乘車處,班次間隔20~40分,車程約40分鐘可以到達旗山,從旗山再前往美濃則約需20分。旗山的下車站為「旗山南站」,美濃則是在「美濃(美濃老街)站」下車。要特別注意的是,時刻表的各班次有分為左營-旗山路線,以及左營-旗山-美濃路線。

※巴士運行時間(高鐵站出發時間)

平日6:30-23:00/假日8:20-20:50

高鐵左營站-旗山:大人NT$70/小孩NT$35
高鐵左營站-美濃:大人NT$88/小孩NT$44
旗山―美濃   :大人NT$18/小孩NT$9

旗美国道快線バスE01

旗山と美濃方面へは、最も早く移動できる、高雄客運バス「旗美国道快線E01」路線に乗車するのがおすすめ。乗車場所は、高速鉄道左営駅(高雄MRT左営駅)の4番バス乗り場。20分から40分間隔で運行しており、旗山までは約40分、旗山じゃら美濃までは約20分の行程だ。旗山ではバス停「旗山南」で下車、美濃ではバス停「美濃(美濃老街)」下車。時刻表は、「E01A左営-旗山」と「E01B左営-旗山-美濃」に分かれているので、乗車前によく確認しよう。

 ※バス運行時間(高速鉄道左営駅発)

平日6:30-23:00/休日8:20-20:50  運賃

高速鉄道左営駅―旗山:大人NT$70/子供NT$35
高速鉄道左営駅―美濃:大人NT$88/子供NT$44
旗山―美濃     :大人NT$18/子供NT$9

前往六龜(寶來溫泉)

由於美濃、旗山、六龜恰好連成一條旅遊路線,因此可以在美濃或旗山搭乘高雄客運E25,在到達六龜後,再轉乘巴士區間車H11(六龜-寶來)前往;若是計劃從市區直接前往,則可在高鐵左營站(高雄捷運左營站)外的4號乘車處搭乘E25,再於六龜轉搭H11。

巴士運行時間(高鐵站出發時間)

平日8:40-20:40

高鐵左營站-六龜:大人NT$211/小孩NT$106
旗山-六龜:      大人NT$130/小孩NT$65

美濃─六龜:      大人NT$102/小孩NT$51

六龜─寶來:      大人NT$24/小孩NT$12

※客運時刻表請見:

http://ibus.tbkc.gov.tw/bus/BusRoute.aspx
(建議乘車可利用一卡通、悠遊卡等電子票證)

六亀への交通

美濃・旗山・六亀は、同じ旅行ルート上にある。美濃か旗山からは、高雄客運バス「旗美国道快線E25」に乗車し、六亀に到着後、JOYバス「H11(六亀―宝来)」へ乗り換え。高雄市中心街から直接向かう場合は、高速鉄道左営駅(高雄MRT左営駅)の4番バス乗り場で高雄客運バスE25に乗車、六亀でJOYバスH11へ乗り換え。

 ※バス運行時間(高速鉄道左営駅発)

平日8:40-20:40  運賃

高速鉄道左営駅―六亀:大人NT$211/子供NT$106
旗山―六亀     :大人NT$130/子供NT$65
美濃―六亀     :大人NT$102/子供NT$51
六亀―宝来     :大人NT$24/子供NT$12

※高雄市バス時刻表

http://ibus.tbkc.gov.tw/bus/BusRoute.aspx
※乗車の際には一卡通や悠遊卡などのICカード利用がおすすめ

旗山 歷史街道漫步

旗山 製糖業の町

歴史街道を歩く

旗山老街是早期因製糖業而興盛發展起的市街。當地老街有著以石塊堆砌而成的圓拱亭仔腳為主要特色,是目前台灣唯一的石拱圈建築群,也是與台灣其他地方老街最大的不同處。在歷經時代的變化和都市更新後,旗山老街雖然已無法看到完整的昔日建築景觀,但依稀能從街上的紅磚建築,以及殘留的建築立面,體會老街餘留的韻味和風情。老街上很適合隨意漫步,沿途的旗山舊車站、天后宮、武德殿等都是具有歷史風情的特色建築。

かつて製糖業の町として大いににぎわった旗山には、いまもバロック様式の建物が美しい「旗山老街」が残っている。赤レンガが鮮やかな町並みを歩くと、アーケードの一部に、石を積み上げて作られた部分があるのに気がつく。これは台湾で唯一、旗山にのみ残る貴重な建築構造。ぜひ、ほかの建物との違いを観察してみよう。老街からさらに散策を続けると、「旧旗山駅舎」や「天后宮」、「武徳殿」など、歴史情緒にあふれる史跡に出会うことができる。

旗山老街

老街地標的旗山舊車站建於1911年,車站有著八角斜頂尖塔的外觀,造型十分典雅。早期是糖業鐵路「旗尾線」中的一站,是當時最重要的客貨運輸樞紐。為保留旗山糖業歷史痕跡,這個旗尾線唯一僅存的「旗山車站」,被重新打造成「糖鐵故事館」,延續旗山的歷史記憶。旅客可至館內透過豐富史料了解旗山歷史和產業變遷,還能一睹昔日的糖廠蒸氣火車頭。

日本時代の1911年に建てられた「旧旗山駅」は、もともと台湾糖業鉄道「旗尾線」の駅で、製糖業が栄えていた頃は運輸・交通の重要な拠点だった。現在、旧駅舎はリノベーションされ「糖鉄故事館」として一般公開されている。八角形の尖った屋根をもつ、ビクトリア様式とゴシック様式が融合した優美な駅舎内では、旗山の糖業の歴史を学ぶことができる。ホームに置かれた蒸気機関車も、往時の雰囲気を伝えている。

旗山盛產香蕉,因此來此別忘了品嘗各種香蕉商品,尤其在經年豔陽高照的南台灣,沒有比來上一碗香蕉冰更讓人全身舒暢的了,其它像是香蕉蛋糕、香蕉蛋捲等,也都是很受歡迎的熱門伴手禮。

旗山はバナナの名産地としても有名。旗山に来たら、ぜひバナナスイーツを味わおう。特に、南台湾の灼熱の太陽に照らされる季節には、体の火照りを癒してくれる冷たいバナナアイスがおすすめ。お土産には、バナナケーキやバナナエッグロールなども人気。

※旗山舊車站-糖鐵故事館

Add: 高雄市旗山區中山路1號
Open: 平日10:00-18:00、週末10:00-19:00、週二休館
Tel: +886-7-662-1228

※旗山旧駅-糖鉄故事館

高雄市旗山区中山路1号
+886-7-662-1228
平日10:00-18:00、週末10:00-19:00、火曜休館

※吉美香蕉蛋糕

Add: 高雄市旗山區中山路62號
Open: 8:00-21:00
Tel: +886-7-661-5006

※吉美香蕉蛋糕

高雄市旗山区中山路62号
+886-7-661-5006
8:00-21:00

※旗山枝仔冰城

Add: 高雄市旗山區中山路109號
Open: 平日9:30-22:30、週末9:00-23:00
Tel: +886-7-661-2066

※旗山枝仔冰城

高雄市旗山区中山路109号
+886-7-661-2066
平日9:30-22:30、週末9:00-23:00

 

旗山老街に残る石積みのアーチ

天后宮

武徳殿

糖鉄故事館(旧旗山駅舎)

往時の面影を伝える蒸気機関車

製糖業に関する展示

ミニチュア鉄道模型

老街で大人気のバナナケーキ

バナナの香りのバナナアイス

美濃 油紙傘與客家擂茶

美濃 客家の里

油紙傘と客家擂茶

由於世居於此的客家人眾多,因此來到美濃能很明顯地感受到這裡的客家文化氣息,最鮮明的就是當地的油紙傘產業,以及客家擂茶。油紙傘為美濃特有的客家文化象徵,除了實用性的遮風避雨外,因為客家話中「油紙」諧音為「有子」,因此代表著傳宗接代、家族興盛的祝福意味。在美濃的廣進勝紙傘、原鄉緣紙傘文化村、美濃民俗村,都可以體驗油紙傘的DIY,帶回親手創作的紙傘留念,來到美麗的美濃小鎮千萬不能錯過。

客家の人々が多く暮らす美濃には、客家文化が土地に深く息づいている。美濃の客家文化を代表するのが、美濃の「油紙傘」と「客家擂茶」だろう。

油紙傘は油紙を貼った傘で、日本の唐傘と同じようなもの。生活用品としてのほかに、客家語の「油紙」の発音が、子供ができることを意味する「有子」と同じため、縁起物としても使われてきた。美濃では、「廣進勝紙傘」、「原郷縁紙傘文化村」、「美濃民俗村」などの場所で油紙傘DIYを体験できる。好きな図柄を傘に描いて、楽しい美濃の思い出を持ち帰ろう。

好きな図柄を描いて

自分だけのお土産に

店内にはオーナーの作品がならぶ

客家伝統藍染めシャツ「客家藍衫」無料試着体験も楽しめる

擂茶則是客家人的飲食文化,大多是將花生、芝麻、玄米等材料在缽中磨碎,再加入茶粉後沖水飲用,過去被客家人視為招待貴賓的點心,如今則是來到客庄一定少不了的特色美食。販售擂茶的茶店幾乎都會提供顧客親手DIY的機會,是相當有趣的體驗。除了擂茶外,另一樣不能錯過的客家美食就是粄條了,美濃的粄條店相當多,其中在地35年的秀宜粄條是深受美濃人和遊客喜愛的老店,無論乾拌、炒、湯都風味十足,值得一試。

昔から茶葉を栽培してきた客家の人々にとって、お茶は身近なものだった。茶葉といろいろな材料をすり合わせて作る擂茶は、客人をもてなす際にもだされる、客家の茶文化を代表する飲み物。作り方はまず、ピーナッツ・黒白ゴマ・玄米をすり鉢に入れ、擂粉木で円を描くようにする。すべての材料から油がにじみ出るくらいまでなめらかになったところに、客家山茶粉や小豆を入れてさらにすり、粉末状にする。最後に好みの量を茶碗に入れてお湯を注げば出来上がりだ。「美濃駅桟」などで擂茶DIYを体験できる。ぜひ、手作りの風味を味わってみたい。

美濃に来たら必ず味わいたいのが、客家グルメ。米粉で作ったうどんのような客家のライスヌードル「粄條」を出す店も多く、本格的な客家の味を楽しめる。なかでも美濃で店を開いて35年の「秀宜粄條」は、地元の人たちだけでなく観光客にも人気の高い店。粄條は、そぼろだれをかけた汁なしの「乾拌麺」、スープでいただく「湯麺」、香ばしい焼きそば風の「炒麺」の3種。それぞれに味わい深く、長く愛されるのも納得。食べずには帰れない伝統の味だ。

材料をすり合わせ

お湯を注いで完成

※廣進勝紙傘

Add: 高雄市美濃鎮民權路47號
Open: 9:00-17:00
Tel: +886-7-681-3247

※広進勝紙傘

高雄市美濃鎮民権路47号
+886-7-681-3247
9:00-18:00

※原鄉緣紙傘文化村

Add: 高雄市美濃區中興路一段147號
Open: 平日9:00-17:30、週末8:30-18:00
Tel: +886-7-681-0888

※原郷縁紙傘文化村

高雄市美濃区中興路一段147号
+886-7-681-0888
平日9:00-17:30、週末8:30-18:00

※美濃民俗村

Add: 高雄市美濃區中山路二段421巷80號
Open: 平日8:30-17:00、週末8:00-18:00
Tel: +886-7-681-7508

※美濃民俗村

高雄市美濃区中山路二段421巷80号
+886-7-681-7508
平日8:30-17:00、週末8:00-18:00

※美濃驛棧擂茶舖

Add: 高雄市美濃區成功路142號
Open: 10:00-18:00
Tel: +886-7-681-8475

※美濃駅桟擂茶舖

高雄市美濃区成功路142号
+886-7-681-8475
10:00-18:00

左:湯粄條、手前:乾拌粄條、右:高麗菜封(キャベツの煮物)

※秀宜粄條

Add: 高雄市美濃區美興街18號
Open:平日9:00-18:30、週末8:00-20:00
Tel:+886-7-682-0826

※秀宜粄條

高雄市美濃区美興街18号
+886-7-682-0826
平日9:00-18:30、週末8:00-20:00

美濃湖環湖サイクリングロード

在美濃與旗山騎自行車

悠閒的鄉間風情與田園景色,讓騎自行車在美濃和旗山成為一種享受,也是放慢腳步體驗山水美景的最好方式。美濃有多條自行車道,初次來此建議嘗試全長約5.4公里的美濃湖環湖自行道,在旅遊中心就可以租借單車。旗山則建議從可租借單車的旗山轉運站出發,鄰近的糖廠、老街、鼓山公園本來就在步行可達範圍內,騎起單車更是輕鬆愜意,騎累了就到糖廠吃根香蕉冰,或者到鼓山公園內的孔廟,從高處眺望市街風景。

美濃と旗山でサイクリング

のんびりした田舎の風情と田園塩風景を楽しむには、自転車に乗って美濃と旗山をめぐるのがおすすめ。ゆっくりと、山水が織りなす美しい風景を感じられる最高の時間になるだろう。美濃には何本ものサイクリングロードが整備されている。初めてなら、ビジターセンターで自転車を借りて、全長5.4キロの美濃湖環湖サイクリングロードにトライしてみよう。

旗山では、旗山バスターミナルで自転車を借りて出発しよう。歩いても行ける範囲にある製糖工場、老街、鼓山などへも、自転車ならもっと楽にアクセスできる。途中の観光製糖工場「旗山糖廠」では、バナナアイスを食べて休憩しよう。「鼓山公園」では「孔子廟」を訪ねて、高台から町全体を見渡す眺望を楽しもう。

孔子廟

鼓山公園からの眺望

※中正湖旅遊服務中心

Add: 高雄市美濃區民權路
Open: 9:00-18:00
Tel: +886-7-681-2433

※中正湖ビジターセンター

高雄市美濃区民権路
+886-7-681-2433
9:00-18:00

※旗山轉運站

高雄市旗山區大同街23號
Tel: +886-7-661-2053

 

※旗山バスターミナル

高雄市旗山区大同街23号
+886-7-661-2053

 

寶來泡湯 花賞溫泉公園

六龜區位於高雄市的東北部山區,以梅花與溫泉聞名,此處溫泉的泉質為硫氫泉,水溫約60度,溫泉旅館則多半分布在「寶來一號」大橋的荖濃溪畔。花賞溫泉公園是寶來溫泉的新景點,占地約5.4公頃,除了有足湯、手湯等溫泉設施外,公園內栽種了上千株的各種開花喬木,讓遊客可以在繽紛的花海中體驗泡湯樂趣。

六亀 山間部の秘湯

宝来温泉

高雄東北部の山間部に位置する六亀区は、梅と温泉で有名な景勝地。「宝来温泉」は炭酸水で、水温は約60度。温泉ホテルの多くが荖濃溪にかかる「宝来一号」大橋近くの河畔に集まっている。「花賞温泉公園」は宝来温泉の新しいスポット。約60ヘクタールの広さを誇る公園内には、足湯や手湯などの温泉施設が設置されているほか、1000株以上の草木が植えられており、観光客は花畑に包まれながら温泉浴を楽しむことができる。

花賞温泉公園・手湯

花賞温泉公園

高雄市六龜區寶來里

※花賞温泉公園

高雄市六亀区宝来里